HOME > NEWS
四月大歌舞伎
暑かったり寒かったり〜

季節の変わり目で、着るものに迷ってしまいますね

毎日、天気予報の温度がチェックが欠かせません!


先日の小雨の日、銀座までお出かけして参りました

目的は〜




今回は昼の部を観劇致しました


いつもながらのことですが
美しい配色の閑静な舞台背景にうっとり〜


また、当たり前のことですが〜
役者さんの細部に渡る細やかな動きに感心してしまいました


腰の曲がったお爺さんは、更にお爺さんらしく膝を曲げ
ちょっとおどおどした感じに〜


女形の手の動き、さりげない首の回しか方などは
実際の女性以上に色っぽく、艶っぽいですね


そして可愛い坊やに、またまた感心してしまいました!





いたずら盛りの小さな坊やが
長い時間じっとして微動だにしないのです♪


幼いながらに厳しい稽古を繰り返し
きっと泣きながら体得したのでしょうね


昨年3才で板東亀三郎を襲名したという
可愛い坊や、応援したくなりますね!


今回は出演していないですが
端正な顔立ちでキリッと美しい顔立ちの
今年、市川染五郎を襲名した凛々しい金太郎君


歌舞伎界の可愛く素敵な王子様たちの成長が楽しみです




ティーナフキンから箸袋に〜
こちらへ引っ越してから、早くも2年になろうとしております


物を厳選して引っ越した当初、日々暮らしやすいように
熟考して収納に取り組んだつもりが〜!


使わなかった物あり、次第に物が増えたり〜


只今、物の見直しをしているところです!


こちら、ずっと使っていないティーナフキン




何か使い道はないかと考えた末に思い付いたのが、箸袋!


半分に切り、折ってみると〜



丁度良いサイズ!


レッスン用のお箸が綺麗に収納することが出来ました!





お箸もテーブルの格や雰囲気に合わせるため
クリストフルの黒、白、輪島塗、朱塗りやガラスなど様々〜


引き出しを開けても綺麗に見えるようになりました♪





衣替えのこの季節感
只今、衣類の見直しをしているところです!


金繕いのお稽古
念願かなって今年から始めた「金繕い」
昨日は4回目のお稽古でした


欠けの補修をしているところですが
まず砺の粉パテを作って
欠けている部分を埋めていきます


1か月乾かし、磨いてから漆をかけて
次にいよいよ金を乗せていきます


さて、乾いたのを見てみると〜


少し凹んでいて何やらブツブツとしているではありませんか!


先生曰く「やり直し!」


サンドペーパーで擦り落として漆をのせて〜




なかなか要領が掴めず難しいのです!




刷毛でフワッと金をかけていきます

来月無事に出来ているといいなぁ〜


他のかたは



割れの補修をされていらっしゃいます


こんな方法も見せて下さいました





鎹(かすがい)止め、といい、ホチキスの芯のようなものでとめてあります!


凄いですね!きっと凄く大事な器なのでしょうね


西洋は金繕いという方法は無いらしいのです


日本は、物を大事にする文化が昔からあったのですね


時間はかかりますが一つ一つ丁寧に直していきたいと思っております











桜尽くしのおもてなし〜デザートのご紹介
昨日までの暖かさとは裏腹に、今日は少し寒い位ですね

寒暖差が激しいので、体調を崩さないように気を付けないといけませんね!


さて、「桜尽くしのおもてなし」のデザートをご紹介させて頂きますね


お料理の品数も多いので、デザートは作り慣れているものが良いのですね


昨年の「桜アフタヌーンティー」でレッスンを致しましたロールケーキ





桜葉と桜花を煮出して、桜液を抽出したものを生地やクリームに混ぜ混んであるのですよ


生地は前々日に作り、前日に完成させて一晩冷蔵庫で落ち着かせてあります


もう一品、桜のシャーベットも作っておきました


こちらは作り置きが出来るので
おもてなしのお口直しやデザートには助かる一品です♪





甘すぎるかしら〜と心配しておりましたが
皆様から「美味しい〜!」と好評でした!


春を告げる食材、菜の花やウド、コゴミ、フキなどを使ったお料理と桜のコラボレーションで
「桜尽くしのおもてなし」を堪能して頂きました


来年は「四季のおもてなしレッスン」として構成出来ればと思っております





桜尽くしのおもてなし〜♪
昨日は数ヶ月前からお約束しておりました
「桜アフタヌーンティーのおもてなし」
サロネーゼ倶楽部のパーティーで、ご一緒のテーブルの方々をお招きしておりました





皆様のお手伝いで盛り付け完了〜





アルコールはワインのトコ先生に
キッシュのカットはお菓子のマリー先生にお願い致しました!








どれも美味しい桜のアルコールたち

中でも夫が銀座長野で買ってきてくれた「五一ワインの桜」格別でした!


楽しいお喋りも進み、次のプレートは




旬の素材を取り入れたお料理です





桜尽くしのお料理で皆様に楽しんで頂きました


デザートは次回ご紹介させて頂きますね


新しい門出〜HappyWedding
桜の季節の、この4 月


新年度を迎え、新しい出発をされた方も多いことと思います


昨日は.新しい門出を迎える素敵なWeddingPartyにお出かけして参りました♪


初々しいお二人のお姿にうっとり〜





まるでお人形のように可愛らしい新婦!





大学の後輩でもある新婦


美しい歌声を聞かせて下さいました





ソロから新郎と共にデュエットの歌声
そして、可愛らしいベビーとのトリオ〜


楽しく美しいハーモニーを奏でていって下さいね






パリの美味しいパン屋さん〜吉祥寺にオープン
地元吉祥寺に日本上陸1号店のパリのパン屋さんがオープンしました!


ガラス張りのモダンなお店は凄い行列です!





お店の名前は「リベルテ」





ガラス張りのオープンキッチンには大勢のスタッフが〜





美味しそうなスイーツも沢山ありました!




東急デパートを正面にして右側の大正通りを進み
3本目の路地を右に行くとすぐですよ!



春爛漫の庭〜♪
すっかりご無沙汰しております!

暫くお休みしているうちに
桜が満開の季節となってしまいました!


時間が経つのが早いですね


家族に変化がございまして、暫くブログを自粛しておりました


そろそろ心も入れ替えて〜





クリスマスローズが咲き乱れています!





温かい春の日射しを浴びて
春爛漫の花を見ていると元気が出ますね!







また教室の様子、日々のつれづれなど
お付き合い下さいませ


いつまでも可憐な姿〜
先日、素敵なアニバーサリーパーティーへ行って参りました!


「映画より美しい人生」をモットーとする近兼文子先生

花と食卓を中心に素敵なライフスタイルを提案する佐藤愛子先生





文子先生の軽妙なトークで始まり
愛子先生は宝塚時代の同期生が駆けつけ
夢の世界を再現して下さいました!








古稀を迎えられたという愛子先生ですが〜
その可愛らしさ、バイタリティーに感服致しました!


流石に踊りはされませんがお歌を披露して下さいました






まるで妖精のような愛子先生
これからもご活躍下さいませ〜




雛祭りのお椀
昨日は「端午の節句」でしたね〜♪


初節句のお祝いに娘の所へ行って参りました





昨年は、生まれたてのホヤホヤ状態で暫く我が家におりましたが
今では表情も豊かになり、今日から離乳食ということです


雛人形に穢れを託して、スクスクと成長してね♪


さて、毎年雛祭りに使っているお椀をご紹介させて頂きます





百人一首が描かれております


蓋を開けると内側にも絵柄がございます





似ておりますがもう一種類




これらは夫の実家の蔵にあったもの


古びた木箱を開けてみると、大正時代の新聞紙に包まれておりました!


大事に使い、また次の代へ受け継がれることを願っております






<

| 1/102PAGES | >>

calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ