HOME > NEWS
ミュージカル「サタデーナイトフィーバー」楽しんできました!
昨晩は久しぶりにミュージカルを楽しんで参りました


それも「サタデーナイトフィーバー」





私にとっては、とても懐かしいサタデーナイトフィーバー♪


40年前のこと
当時、ドイツへ数ヶ月留学?〜
というか、ほぼ遊びに行っておりまして

ミュンヘンから電車で40分ほどの片田舎

小さな映画館で、この映画を見ました!


言葉はよく聞き取れなかったので、ストーリーはあやふやでしたが
ジョントラボルタの素晴らしい踊り!

ビージーズのリズミックな、また甘いメロディに魅了され
それはそれは強烈な印象でした!


この映画を機にフィーバーという言葉が使われたり
ディスコが出来たりしたようです


ジョントラボルタの印象が強いのですが
こちら



主演のリチャードウィンザーも
キレッキレのダンスと情感のある演技で素晴らしかったです!


最後は会場皆、スタンディングオベーション!

拍手というか、手拍子とダンスで盛り上がっておりました!


リピーターチケットを購入したかったのですが
年内はもう日程がとれず残念!


CDを購入して青春時代を懐古しております




ディスコ、今は「クラブ」というのかしら

行きたくなって参りました!
どなたかご一緒して頂けますか〜

チビちゃんの運動会へ〜♪
今日はチビちゃんの運動会へ行って参りました♪


この時期に運動会?と思いましたが
例年の10月は感染症の子が多かったとか





大きなスポーツセンターですが、かなりの人が集まっています!


チビちゃん一人につきパパとママ
ジジババが2組ですものね〜


サンタさんの帽子をかぶり
パパと走って輪をくぐり
ツリーの飾り付けをする競技です




緊張して恥ずかしかったみたい〜





頑張ってお利口さんでした♪


この時期は至るところに素敵なクリスマスツリーが〜








チビちゃんへのプレゼント
そろそろ準備したいと思っております!





ストリングス表参道でクリスマスパーティー♪
師走となり寒くなって参りましたので
いよいよクリスマスシーズンですね!


表参道の素敵なレストラン「ストリングス」での
クリスマスパーティーに行って参りました♪




品の良いホワイトのデコレーション〜




パーティーの主催はジュエリーのお店

リフォームして頂いたジュエリーを身に付けての出席が基本です


ゲストはテノール歌手の方〜



まぁ!何と私の出身大学の後輩でした!

素晴らしい歌声にブラーヴォー!

ブラーヴォーは男性ソリストに対するもの
女性にはブラーヴァー
そして複数の男性の奏者に対してはブラーヴィー
女性にはブラーヴェーとなります




お料理は、本当にどれもとっても美味しかったです!




同じお席の方々と




最後に社長様とツーショット〜




ピンク色のミンクのバックを持って〜♪


素敵なパーティーお招き有難うございました〜








ナンタケットバスケット展〜♪
卒業生の生徒様より、素敵なお葉書が届き
ナンタケットバスケットの作品展を拝見して参りました





一つの作品が完成するまで、かなりのお時間がかかると伺っております!


一見同じように見えますが〜
持ち手や蓋に付いた美しい飾りなど
それぞれに工夫がされております





本体のバスケットばかりでなく
ディスプレイの仕方も、とても素敵〜♪





生徒様にはお目にかかれませんでしたが、素敵な作品を拝見させて頂きました!


展示会の場所は吉祥寺

井の頭通りの一本北側にある中道通り

駅からの通りの入口にはユニクロがあります

少し歩きますが、マーガレットハウエルのティールームを過ぎた辺り


こんな感じの建物です




お散歩がてらに、お寄りしてみるのもいいですね


大人の遠足〜奥多摩
秋晴れの気持ちの良い日が続いております

そんな晴天に恵まれた日に大人の遠足♪
といっても私はお迎えする側〜


生徒様数名が、夫の実家のある奥多摩までいらして下さいました





本当に、雲一つないお天気に恵まれました!


ハイキング客や山登りの方が多くいらっしゃる奥多摩ですが
天皇陛下や妃殿下も、山登りを楽しまれたことがございます


今回はハイキングが目的ではなく〜
まぁ家の見学会といったところです


一部直してございますが、築100 年の母屋


母屋を囲むようにある幾つかの蔵


お祖父様が隠居部屋として建てたという離れ、などなど〜


蔵の前で記念撮影




後ろにあるのは巨大な金庫!
(空っぽです!)


離れの広間は殺風景なので、テーブルを設えておきました





男性の生徒様はガーデン会社の社長様ですので
木についての知識が豊富でいらっしゃり
総檜で建てられた、こちらの建物について
いろいろと説明して下さいました!





天井や欄間の作り、建物を支える高石、
靴脱ぎ石について等々

今まで当たり前に見ていたものが
貴重な物なのだ、というを改めて実感致しました!


表通りに面したギャラリースペースもご覧頂き〜


その後キャンプ場へご案内致しました




最近は一人キャンプが人気とか〜




テントもチラホラございました


それにしても、お天気に恵まれて良かった〜♪


皆様には、大人の遠足楽しんで頂けたようで良かったです!





日本橋でお買い物〜
先日は、日本橋までお買い物に行って参りました


昔、日本橋と言えば白木屋から発展した東急本店がございました


1999年に閉店し、跡地は今モダンな雰囲気のコレドになっております


そのコレド室町の中にある昆布のお店へ〜


「奥井海生堂」




こちらの昆布は永平寺御用達
また、有名料亭でも多く使用されているそうです



贈答品もいろいろございます


そして、老舗和紙店「はいばら」へ〜




200年の歴史を持つこちらのお店も
今ではモダンなビルの中


店内の撮影は禁止でしたので、パンフレットから〜




拘ってわざわざこちらへ出向かなくても
近所のコンビニで買える時代ですが
大切な気持ちを伝えるには、足を運びたいですね


きちんとした奉書を求めたいときは、やはりこちらがいいですね

また絵柄も素晴らしので、ひな祭り用に購入したこともございました


今回は宝尽くしのランチョンマット頂きました





若い頃には良く出向いた新宿も
今ではなんとなく落ち着かず………


大人の日本橋、御用達と致しましょう



西荻窪フランス料理店「こけし屋」にて
先日、西荻窪界隈に出かけることがございまして
丁度、夕食時となりましたので
老舗フランス料理店「こけし屋」に寄ることに致しました


こちらの別館で、知り合いの方がピアノ発表会をされたりと
何度か訪れたことがございます


10月のメニューです







お客様は私たちだけ〜

お店の方が、お店の歴史について
いろいろ話して下さいました


近隣に住む作家さんがいつも原稿を書いていらしたそうです


駅に近くて出版社の方も好都合だったとか………




その作家さんとは、何と松本清張氏!


ささっと描く絵もお上手だったようです!



70年前にオーブンしたというこちらのお店




お店の包装紙の絵を描かれた
鈴木信太郎氏もお客様だったそうです





いろいろお話を伺うと親しみが湧いて参ります!


またお邪魔させて頂きますね〜

夫のお付き合いで山形へ〜
昨日は米沢から山形へ移動致しまして
温泉宿に宿泊致しました




芸者さんと一緒に「花笠音頭」〜

ヤッショマカショ、シャンシャンシャン

パパラッチではないですが、綺麗で可愛い芸者さん
追いかけたくなりますよね!






宴会は、ほどほどに終わりまして〜


今日は蔵王まで行きましたよ!



ほんの少し紅葉しているようです



噴火口のお釜を見学致しました!

その後、山寺の立石寺へ〜

凄〜い階段を汗をふきふき登り続けると




煩悩を捨てての厳しい修行は、
この階段の数にも現れているのでしょうねぇ


毎年行われている、夫の友人達との夫婦同伴旅行


来年も無事に皆で会えることを願っております



今日のお昼ご飯〜米沢でイモ煮鍋
只今、主人と米沢に来ております


上杉神社や上杉記念館を見学致しました








米沢といえば〜





そうですよね〜


お昼ご飯は牛肉が乗った、イモ煮鍋頂きました!





ゴロゴロお芋に牛肉、美味しかったです♪


少々余計ですが〜
青空が気になって写真撮ってみました







これから山形へ向かいます!





紀尾井町福田屋さんで、プレミアム食事会
本日は生徒様たちとプレミアムな食事会を楽しんで参りました!


伺ったのは政財界の方が多く利用される
という「紀尾井町福田屋」


創業80年のこちらのお店の初代は
北大路魯山人の芸術と味に心酔し
その世界観をこちらのお店で形に致しました


とても敷居の高い料亭ですが
生徒様のご子息様のご配慮により
今回の食事会が実現致しました!








入り口には、北大路魯山人の書による看板が〜



はっきりと読み取ることが出来ないのですが
却って歴史が感じられます!

そして、お玄関の天井には
こんな物が吊るされておりました





関東ではお客様を引き寄せる、
ということで熊手が用いられますが
関西ではこのような形のものがあるそうです


魯山人の作品が各所に備えられております



吊り行灯に大壺


品の良いしつらえに囲まれての食事会でした





社長様の奥様による南宋流の生け花

お軸は平安時代のものだそうです!

(福田屋さんで花入れをされていた
南宋の先生に、私も以前お稽古して頂いたことがございます)




半月形の障子の前には文箱

そして几帳




季節によって柄を変えるそうです


料理と味、そして美の調和
五感に響くもてなし


さすがにミシュラン二つ星の素晴らしい福田屋さんでした!

お料理については次回をお楽しみに〜







| 1/19PAGES | >>

calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries categories archives
recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ