HOME > NEWS
チョコレート講習会へ〜♪
2月といえばバレンタインデー♪


あちこちでチョコレートの催しに出会いますね!


長年、お菓子のお稽古でお世話になっております
M先生のチョコレート講習会に行って参りました♪


出来上がったのはこちら





口に含むとあっという間に無くなってしまうチョコレート


でも、この可愛らしい姿になるまでには
お時間がかかっているのですよ!


丸いのはクーゲルのスリーズとポンム



ヴァローナのクーゲルの中に
チェリーを入れた物とリンゴを入れた物と作りました


角形のホワイトチョコはジンジャー風味




グリーンはキャラメル&ライム


ピンクのハートはルビーチョコ
中にライフパフ、クランベリー、ピスタチオを入れて〜♪


ピンクのルビーチョコ
可愛くてウキウキしますね♪


残ったチョコレートでパーチに入れたマンディアン!




どれもとっても美味しい〜〜♪


夫にはいいんですけれど、ムコ君たちへ準備致しました!





そっと娘たちに渡そうと思っております♪







北欧のお菓子〜プリンセスケーキ習ってきました♪
ケーキのお稽古に長く通っておりますM先生のところで
北欧のお菓子を習って参りました


素敵な名前の「プリンセスケーキ」


これはスウェーデンの伝統的なお菓子で
春を呼ぶケーキだそうです


作り方はそんなに難しくなく
スポンジを焼いて3段にカット


間にラズベリージャムやカスタードクリームを挟みます





最後に、色付けしたマジパンを被せ
マジパンで作ったバラを飾って出来上がり〜♪





今回はクリスマスの飾りも添えられました





鮮やかなグリーンが春を呼んでいますね!

北欧菓子のお店はそんなになく
とくに生菓子は置いていないので
皆様ご存じないケーキと思われます!


バラの季節のお客様にお出ししたいなぁ〜


久しぶりにパンケーキ焼きました〜
猛烈台風に備え、いろいろ忙しく
台風最中は娘とチビちゃんがお泊まり〜

何かと慌ただしくブログを書く時間がございませんでした


娘たちがお泊まりしたので
久しぶりにパンケーキで朝食〜♪


幸せのパンケーキを思い出しながら
ホットケーキミックスに良く泡立てたメレンゲを混ぜ
リコッタとマヨネーズも混ぜてみました





幸せのパンケーキとはいきませんが
いつもより膨らみがいいようです!


メープルの他に、美味しい蜂蜜でも





頂戴致しました「ラベイユ」の蜂蜜は
とっても濃厚で美味しいです!


普段はシニア世代の夫婦二人なので
食事もさっぱり系が多いのですが
お泊まり最中は、ガッツリ系〜


作るのも食べるのも、毎日だと辛いですが
たまに来てくれるのが良さそうです!




グルテンフリーのマドレーヌ&シフォンケーキ
長年お世話になっておりますお菓子の先生のところで
グルテンフリーのお菓子を習って参りました


グルテンフリーとはグルテンを摂取しない食事
つまり、小麦粉を使っていない食品を食べる
食生活のことをいいます


主に小麦アレルギーの人の食事ですが
テニス選手のジョコビッチが実践し、健康になったことなどから
注目されるようになったようです


そもそもグルテンとは〜
小麦、大麦、ライ麦などの穀物に含まれるタンパク質のこと

水分と結合すると粘りが出ます

パンの美味しく感じるもちもち感はグルテンのお陰なんですね〜


レッスンでは小麦粉の代わりに米粉を使います


研究熱心なM先生は、いろいろな米粉の中からこちらを使われました




日ノ本製粉のソワリス

こちらは業務用なので、一般の小売店では購入できないのが残念ですが………


まずマドレーヌを作りました




マドレーヌって良く見かけるお菓子ですが
実は美味しいレシピが少ないようです!


そして、型もいろいろな素材がございますね


先生曰く、シリコンの型ですと表面にテカりが出るのがちょっと〜
ということで
先生は金属の型を使用されました


小さな丸いものはシリコンのポンポネット型です


製菓用米粉と製菓用餅米粉にアーモンドパウダーを混ぜてあります


米粉だけでなくアーモンドパウダーや蜂蜜が含まれているので
しっとりと美味しく頂きました


もう一つは「米粉のシフォンケーキ」




こちらも米粉に10%の餅米粉です

水分量や油分も小麦粉使用の時と違うようです


シフォンケーキは、今までにも沢山焼いて参りましたが
今回新しい発見が〜


メレンゲの作り方に注意でした!

ボカ立ちにしがちですが〜
焼き上がってから沈んでしまうので
お砂糖を加えるタイミングに注意でした!


そう、メレンゲを制すものがお菓子を制す!!


何でも奥が深いですね、
これからも精進したいと思っております!


あと、お菓子だけのクラスを計画したいと思いながら
そのままになっているのが課題です!

お菓子クラスをオーブンしましたら
是非いらして下さいね〜

楽しいお菓子作り〜♪
昨日は午後に訪問するお宅がございまして
お土産は何にしようかしら〜


程近くにあるとっても美味しいケーキ屋さん
「アテスウェイ」にでも買いに行こうかしら、と思ったのですが
やっぱり手作りにしよう〜!


先日作ったリンゴのパイをまた作りました!


今回は「サンつがる」という、ゴールデンデリシャスに紅玉を交配した品種を使いました


紅玉の酸味よりも甘味の方が感じられるようです





カラメルでソテーしたリンゴに、生姜汁をたっぷりと絡ませました!


あと、クレームダマンドとカスタードです





バニラエッセンスはミコヤのものを使っています


それぞれを準備する時間と焼き時間を足し、2時間もあれば出来上がり〜


ピアノのCDを聞きながらのケーキ作りは楽しい〜♪♪


そして、喜んで下さる姿を想像するのも楽しい要因の1つですね!


伺ったのは、カメラの先生のお宅

レッスンではなく先生のオフの日でしたが
早速撮影用に置いて下さいました





素朴な感じのケーキが一気に素敵になりました!





生姜が効いて、美味しく出来て良かった〜♪


お菓子もお料理も、喜んでくれる人がいることが励みになりますね



風情ある秋の和菓子
寒暖差が激しい今日この頃、如何お過ごしでしょうか〜


暑かった昨日、デパートに立ち寄ったところ
入り口で「秋の和菓子フェア」が開催されておりました


実りの秋、食欲の秋ですものね


なかなか出会えないお店もあり、何点か購入致しました♪


イベントにしか出店しないという
讃岐の「ばいこう堂」




和三盆を使用した、可愛いお干菓子です




優しい色合いですね


次は、こちらもイベントのみ出店という
岐阜の恵那寿や
栗きんとんが絶品です!






栗の風味がぎゅっと詰まって、とても美味しい〜♪


そして、こんなの作れたらいいなぁ〜
と思って購入したのが




栗のテリーヌ!

ラム酒が仄かに感じられ、甘露煮と渋皮煮
カシスまで入っております!


こちらは長野善光寺の参道にお店を構える、信州、里の菓工房のもの


次に善光寺に行った折りには、是非寄ってみたいと思います!


缶詰めのフランス産マロンペーストやマロンクリームはお手軽ですが
自分で作る和栗のペースト、大変ですが頑張って作ろうかな〜と思いました!




プラムリーアップルで〜オリジナルのリンゴパイ
英国展で購入した、小布施産の料理用リンゴ「プラムリーアップル」


爽やかなアップルグリーンの色合いです





小布施の「町お越し」として栽培が始められたリンゴですが
赤くもなく、しかも甘くない!
当初はリンゴ農家からは反対されていたようです!


でも、最近は少し知られるようになりましたね。


その爽やかな酸味を生かして〜
リンゴのパイを作りました




グラニュー糖とシナモンをふってオーブンで焼いて


パイ生地をセットしたところに、
カスタードとクレームダマンドを敷いて
のせました




余った生地を内側にたたんで
そこにオーブンペーパーを乗せて返し、ペーパーごと型に収めて〜





卵を塗って30分焼きます!




真ん中をつぶして、そこにクランブルを乗せて更に10 分〜




ようやく出来上がり〜

酸味がとってもいい感じに出来ました〜♪

市販されていないので、注文して
またいろいろ作ってみようと思っております!

幸せのパンケーキ〜♪
昨日は生徒様とご一緒に、地元吉祥寺にある
「幸せのパンケーキ」に参りました


「幸せのパンケーキ」は、美味しいものは人を笑顔に出来る!


それを形にしたのが、この世界一のフワフワパンケーキ〜


本当にフワフワ〜シットリ〜


スィーツ系とお食事系とお願いしてシェアして頂きました


スイーツ系は「季節のフレッシュフルーツパンケーキ」




お食事系は「サーモンとアボカドのクリームチーズパンケーキ」





パンケーキの厚さが半端ない!


こんなに厚いのを3枚も食べれるかしら〜?

いえいえ、その心配はご無用でした!


とってもフワフワで軽くて、口に含んだ瞬間、卵の良い風味が〜


また、サーモンに添えてあるソースの酸味が良い感じです♪


いったいどのようにして、こんなにフワフワになるのかしらね


勿論配合なのでしょうけれど、オープンキッチンの様子を見てみると





型に入れている様子はないですね


ゴムベラでポトンと落として上に重ねていましたよ


暫くすると温度をチェックしておりました


その後、ひっくり返して蓋をして蒸し焼きに〜


低温でじっくり20分かけて焼いているようです!


横では、ハンドミキサーで卵白を十分に泡立てている方がいらっしゃいました


メニューはこんなに沢山あります





若かったら、こちらでアルバイトしたいなぁ〜なんて思っちゃいましたよ!


吉祥寺には、他にもパンケーキのお店が何店舗かあるので
また挑戦してみようと思います


イギリス、マーマレードアワード銅賞受賞のマーマレード
蒸し暑くて辛い毎日が続いておりますね

朝、ワンコのお散歩と庭のパトロールを済ますと汗びっしょり〜

シャワーを浴びてスッキリしております!


さて、美味しいマーマレードを頂戴しましたので
ご紹介させて頂きますね





イギリスで行われているマーマレードアワードという
美味しいマーマレードを競う大会で
銅賞を取ったマーマレードです!




ブロンズのシールが貼られています

このマーマレードアワードはイギリス湖水地方のダルメインで
マーマレードをより発展させるために
2006年に始まったフェスティバル


イギリスのみならず世界各国からアマチュア、プロが競う大会です


今では日本大会も開催されるほど!


そのイギリスの大会で銅賞〜♪凄いですね!


材料はいろいろな柑橘類が使われますが
こちらは実生柑とエルダフラワー







とろりと柔らかく、酸味も甘さも控えめ〜
口の中で、そのお味が広がる〜広がる〜〜

深い余韻の素晴らしいマーマレードです♪


こちらは市販されているわけではなく
作者の方が、友人の友人〜
貴重な物を分けて頂きました!


イングリッシュブレックファストに欠かせないマーマレード

紅茶を頂きながらのひととき、楽しみたいと思っております
<


バスク風チーズケーキ作ってみました
昨年からジワジワと人気の出ている
「バスク風チーズケーキ」作ってみました〜♪





美食の町、スペインのバスク地方
サンセバスチャンにある老舗レストラン
ラビーニャが発祥です


チーズケーキもいろいろありますが
バスク風チーズケーキの特徴は
高温で焼いて、真っ黒にすること!

黒いところの苦味かポイントなのです!

今回は220℃で焼いてみました!





230℃でも良かったかもしれませんね

ローソンのバスチーが人気だというので購入してみました





大きさを比較してみると〜




作ったのは15cm、ローソンのはお一人様サイズ


一晩冷やして、落ち着いてから食べると良いようですが
そんなに待てません!


冷やす前に頂いてみたところ、トロトロフワフワ〜〜



次回はローソンのように
小さめサイズて作ってみようと思います!






| 1/9PAGES | >>

calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries categories archives
recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ