HOME > NEWS
金繕いのお稽古
念願かなって今年から始めた「金繕い」
昨日は4回目のお稽古でした


欠けの補修をしているところですが
まず砺の粉パテを作って
欠けている部分を埋めていきます


1か月乾かし、磨いてから漆をかけて
次にいよいよ金を乗せていきます


さて、乾いたのを見てみると〜


少し凹んでいて何やらブツブツとしているではありませんか!


先生曰く「やり直し!」


サンドペーパーで擦り落として漆をのせて〜




なかなか要領が掴めず難しいのです!




刷毛でフワッと金をかけていきます

来月無事に出来ているといいなぁ〜


他のかたは



割れの補修をされていらっしゃいます


こんな方法も見せて下さいました





鎹(かすがい)止め、といい、ホチキスの芯のようなものでとめてあります!


凄いですね!きっと凄く大事な器なのでしょうね


西洋は金繕いという方法は無いらしいのです


日本は、物を大事にする文化が昔からあったのですね


時間はかかりますが一つ一つ丁寧に直していきたいと思っております












calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ