HOME > NEWS
銀杏〜ちょっと検証してみました
今週はお料理クラスが続いております

メニューの中で銀杏を使ったものがございまして
皆様からもいろいろ教えて頂きましたので、私なりに検証してみました

銀杏にもいろいろございます
殼付き、殼を取った実の状態の物、すでに煮た物



殼付きは殼を割らなくてはいけないので、少し手間がかかりますね

実の状態でしたら使いやすそう〜

さっとすぐ使えるのが煮てあるもの!

皆様どれを買い求められますか?

時間との戦いの食事の支度ですので
手間がかかるのは避けたいところですが〜
モチモチとした食感と味、色味はやはり殼付きが一番でした!

でも殼を割らなくてはいけませんね
その割る方法もいくつかございます

以前、銀杏割りを使ったところ力加減が上手くいかず
力が入り過ぎて、どれも実が壊れてしまいました!

日本料理教室では、包丁の柄元で叩く方法を教えて頂きましたが……
いつも怖々と〜危なっかしいです

今回良かったのがペンチでした



そして、いつもはお鍋で煮るところを封筒に入れて電子レンジへ



ワット数にもよりますが20秒位が綺麗に出来上がりました!

殼を割らずに封筒に入れるよりも、少しでも亀裂が入っていた方が良いようです

割らずに入れると、実まで破裂してしまうものが多いようです

色も違いがありますね



綺麗なグリーンは殼付きの物
黄色は実の状態のもの
また、加熱し過ぎると黄色くなってしまいます

殼から取り出した物と、実の状態で販売されている物をお鍋で煮た場合
殼つきの方が薄皮が剥がれやすいです!



というわけで〜
殼つきを購入し、ペンチで亀裂を入れて封筒に入れ
電子レンジで約20秒というのが本日の検証結果となりました


私ごときの検証ですので、信憑性は定かではございませんが………
よろしかったら、お試し下さい





calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ