HOME > NEWS
金繕いのお稽古
今年から始めた、月一回の金繕いのお稽古ですが
お休みがちで、なかなか進みません


今回は仕上がったのは、こちら2点




ティーカップと小皿の欠けです。

前回金を塗って、1ヶ月乾かしたものです


私なりに上出来〜と思っておりましたが
先生は、金が膨らんでいること
(前回、金を塗る前のやすりがけが十分でなかった訳です!)

キズの縁まできっちりと塗られていないことを指摘されました!

これはハズキルーペなどで良く見て、細かい所まで気を配るべきでした!

やり直しも大変なので、一応O.K.となりました!


そして今回は、初めて「割れ」の補修を致しました





磁器なので割れ目がピッタリしているため
のりが入り込みにくいので、金属のやすりで削って
わざと隙間を作っていきます!





漆とのりを混ぜて塗り、ピッタリと付けて、テープで押さえて終了〜


でも接着するには数日かかるということで
毎日、割れ目に隙間が出来ないように、手でギューっと両側を押し付けないといけない、ということでした!


この作業を忘れないように、目につく所に置いておかないといけませんね


次回は蛤の内側に金箔を貼ります!

丁度おひな祭りで使えるといいなぁ〜


calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ