HOME > NEWS
金継ぎ〜繕い展から
この前行われた金継ぎの繕い展

展示されておりました中から、幾つかご紹介させて頂きますね


割れ目や欠けた所を繕うばかりでなく、絵心があると全く別の表情となります




この白い器は、私も持っておりますが
全く別物になっております!

繕った線が枝となり、可愛い鳥が〜

こちらも、継いだ線を生かした模様が描かれ
元からこの絵柄だったような〜






ガラスを繕うと〜



金の面積が多いと、モダンさが増すような感じです

他にも、木製の盆の割れ目を継いだ物もございましたが、凄く素敵でした


次は先生の大作です!





シンプルでありながら完成されたフォルムが特徴の
イギリス女性陶芸家ルーシーリーの作品です!


元々お預かりしたときは粉々状態だったようで





まるでジグソーパズルですね!

流石に先生でもご苦労されたのではないでしょうか


大事なもの、思い出の品が欠けてしまったら悲しいですもの〜


物を繕うことにより、心も繕ってくれているのでしょうね







calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries categories archives
recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ