HOME > NEWS
ハレの日用の五段重
明日は「鏡開き」ですね

すでに、お正月気分は抜けていらっしゃることと思いますが
もう少し、お正月っぽいお話にお付き合い下さいませ


今回、いつもはお披露目することのない
蔵に眠る五段重を出してみました





どうも明治時代にオーダーして作製して頂いた物のようです

蓋には家紋が描かれています



もう一枚蓋がございます




恐らくハレの日に使われたことと思いますが
木箱の中に、古い新聞の切り抜きが入っておりました


古い古い〜!昭和2年と13年です!


私が嫁いでから実際に使用したところを見たことはございませんが
昭和2年と13年に使ったのでしょうね〜


畳の空間でしたら五段重ねても良いですが
テーブル上には高過ぎるので、三段と二段に分けて〜





実際はこのような台に乗せるものです





家紋が鶴の丸ですので、箸置きも鶴
お椀も鶴の蒔絵〜





たまに新しい空気を吸わせてあげるのも大事ですね


娘たちも、このような古い物を
大事にしてくれることを祈っています






calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries categories archives
recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ