HOME > NEWS
完成度を高めるためのこだわり〜!
ここのところ新居作りのお話が続きますが
皆様の暮らしの参考になれば、と思っております〜♪

今回は、日頃お世話になっている
クラシック家具「健登」さんの
完成度を高めるための拘りのお話です

昨日ようやく健登さんのローボードが完成しました



以前の住まいでは壁に作りつけていたため
取り外した時は、両側がむき出し状態でした

ですので、両側に側板を張らなくてはなりません

そして天板のコーナー部分も仕上げなくてはいけません

一度仕上がったので、これで完了〜♪
ようやくお荷物が入れられるわ!
と思っていたところ、、、

仕上がりに納得がいかず〜
天板を持ち帰られ、再度やり直し
ようやく昨日完成したのでした!

健登さんの拘りの部分は



このコーナーの仕上げ、そして



側板のデザイン

わざわざ縦のラインが彫り込んであります

このように、ちょっとした所も手を抜かず
少しでも納得の行く仕上がりに拘る事によって
完成度がグンと上がりますね!

そしてこちらも



パウダールームの鏡です

当初は鏡のみでしたので
額縁を作って欲しいとお願いしました

大工さんが真っ直ぐの縁で仕上げてくれたのですが
こちらも納得がいかず、やり直し〜!

凹凸のあるクラシック仕上げになって完成しました

私は塗装屋さんに塗料を分けて頂いて
キズを補修しましたよ



ほんの少しでも拘る事によって
徐々に完成度が上がって参りました〜♪

拘ることって大事ですね!




calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ