HOME > NEWS
ミュシャとスメタナ〜一期一会の夜
今、国立新美術館で開催されているミュシャ展
すでにご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね




今回は世界初公開となる
超大作「スラブ叙事詩」全20作が見所です

残念ながら、私はまだ行っていないのですが……


ミュシャが祖国チェコの歴史をテーマにしたスラブ叙事詩を描くことの
きっかけとなった、スメタナの楽曲「わが祖国」


プラハ交響楽団の演奏会に行って参りました





島国の日本でさえ、多くの支配者による
様々な歴史があります

地続きのヨーロッパでは、それに加えて民族による血と汗の歴史が重なり
祖国を思う気持ちは、計り知れないものがあることでしょう


このミュシャ展に合わせての、プラハ交響楽団の演奏会


この曲の中でも、皆さんご存知なのはモルダウ


雄大な自然を思わせる、ゆったりとした調べですね


この曲の余韻があるうちに、ミュシャ展へ足を伸ばしたいと思っております









calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ