HOME > NEWS
なんでも鑑定団〜西洋骨董担当するショップ訪問
青山骨董通り
表参道より根津美術館方面へ暫く行くと
交差点の向こうに見えるショーウインドには
美しい色合いのガラス製品やカップ&ソーサーが並んでいます




ショップ名は「阿藤ギャラリー」

戦後まもなくから始められたという老舗のアンティークショップです

店主は、あの「何でも鑑定団」で西洋骨董の鑑定をされている方です!


シャンデリアやビスクドールなど
いろいろなジャンルのアンティークが〜





中でも気になったのがこちら



キツネが描かれております
こんなの見たことないですね〜


実はこちらの店主と私は同じ高校



今回は、日頃お世話になっております
サロネーゼ倶楽部事務局のK様

英国文化を紹介する素敵な雑誌「RSVP」
を作成されていらっしゃるO様とご一緒させて頂きました






今後、サロネーゼ倶楽部とアンティーク
のコラボレーションが期待出来そうです!


calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ