HOME > NEWS
奥多摩イベント無事に終了しました〜♪
皆様、ご無沙汰しております!

昨日行われました、夫の実家奥多摩での
イベント準備で慌ただしくしておりました〜
落ち着いてブログに向かう時間がなく、
すっかりご無沙汰してしまいました!

お陰様で素敵なお客様方にご参加頂き、
本当にプレミアムな会となり、
スタッフ一同感謝しております。

おもてなし料理も、いろいろ工夫しましたよ!



この季節は、やっぱり鮎!
前日に、元気に泳ぎ回る鮎が届きました〜♪




泳ぎ回る鮎を調理するのは、忍びないのですが?

暫くすると息絶え絶えとなり、冷蔵庫へ〜

美味しい鮎ご飯となり、御披露目させて頂きました!

大勢のスタッフに助けられての、おもてなしでしたが、ゆっくり写真を撮る時間がなくて(。>д<)




すみません、横向きになってます。

また、ゆっくりご紹介させて頂きますね〜

都心からは2時間位かかり小旅行のような場所ですが、お客様にはガーデン友達ご夫妻や、バラの庭を訪れて下さった素敵な方、
やはりガーデンを通じて知り合ったNHK関係のご夫妻、映画制作俳優養成学校の校長様など、多彩な顔ぶれ〜!

奥多摩の食材を中心としたメニューで楽しんで頂きました〜♪

中でも、ワサビのマカロンと
蔵に眠っていた梅干しを使った、
梅のマカロン!好評でした〜♪


ご出席頂きました皆様、
そしてお手伝い頂きましたスタッフの方々
本当に感謝申し上げます。

今日は、お片付けに励みたいと思います!



6月おもてなしイベント打ち合わせ
昨年の11月紅葉の美しい時期に、夫の実家の離れで開催した
東京の森の家具、そして食の恵みを味わう昼食会

大変好評だったこともあり、来月6月14日(日)
同じ場所で第2回目が開催されることになりました

昨晩はその打ち合わせ
おもてなしのお食事は私が担当させて頂きますよ〜


「東京の森の家具」は、今注目されつつあります!

都会に住んでいると忘れがちですが
東京のバックグラウンドには広大な森林が広がっています

そこから産出されるヒノキを用いた家具を展示し
森とつながる作り手の家具職人さんの話を聞き

美味しい食事を頂きながら
東京の森について皆様に知って頂こうというイベントです



この家具を手掛ける 木工房ようび

実は、時代の最先端を行くデパート伊勢丹から注目されています
7月には伊勢丹にて展示会が催されるのですって〜!

その前に、東京奥多摩で開催するこのイベント
ご興味ある方は是非お越しくださいませ

6月14日(日)  
定員:10名   費用:5000円
11:30〜受付
12:00〜山主(実は夫)と家具職人大島氏のトーク
12:45〜昼食会
      家具体験タイム
14:30 閉会



新緑の美しい奥多摩
近くには遊歩道など、軽く散策できるところもございます

お申し込みはこちらから 
昨年開催時の記事はこちら ★★

皆様のご参加お待ちしております
※生徒様でキッチンチームに入って下さる方募集中〜!









ご来場有難うございました〜♪
昨日までTBSハウジングで行われておりましたLife Style展
沢山の方にご来場頂きまして有難うございました〜♪



最終で380名近いお客様にご来場頂くことができました。
とご報告を頂戴しております。

寒い日雨の日などにも、わざわざお越しいただき感謝申し上げます。



私もこのような素敵な展示場での催しに参加できましたこと
嬉しく思っております。

それにしても〜
いろいろ見て回りますと、新しい家に住みたくなってしまいますね!


素敵な建物にお洒落なコーディネート、心地良い刺激を受けた2週間でした〜♪







ライフスタイル展〜その3
今月1日から始まったライフスタイル展
明日までとなってしまいましたが、また少しご紹介したいと思います

旭化成へーベルハウスを担当されたカルトナージュ根来雪絵先生の作品です
「大人スィートなフレンチインテリア」





淡いパープルが可愛らし過ぎず、大人スィートですね
こんなインテリア小物に囲まれて暮らしたいです〜♥


次は僭越ですが私が担当しました三井ホーム
「ガーデン・マリア―ジュ」
中庭の雰囲気を食卓に取り込みました




パンジー ラベンダー カモミールでナチュラルなガーデン風アレンジ


こちらのガラストレイとスープボールを乳白色で合わせました

デザートは中庭で〜

世界中のガーデナーに愛されているWhichford Pottery
こちらの可愛いキャンドルを添えて〜
キャンドルを灯し終ったら鉢として使えます


「さぁこれから植えましょう〜!」というシチュエーションで
パンジーの苗 球根 シャベルなどが入っていますよ

こちら三井ホーム展示場の方に
「この建物にピッタリの作品で、ずっと飾っておきたいです!」
と言って頂き、ほっとしております。

ご紹介できていない素敵な作品が、まだまだ沢山ございます
明日までとなりますが、お散歩がてらにお出かけくださいませ

本日娘と行ってみたら、広場が動物園となっていました!
お子ちゃまはポニーに乗れますよ〜
他にはウサギ メ〜メ〜ヤギ モルモット etc.


青山通り 元子供の城の裏手にございます住宅展示場
TBSハウジング渋谷東京ホームズコレクション
センターハウスでご見学者カードを頂いて下さいね










青山で楽しむライフスタイル
サロネーゼ倶楽部×東京ホームズコレクションの特別企画
暮らしをデザインする展示会

Life Style展がTBSハウジング渋谷で開催されます 

その素敵なリーフレットが届きました



3月1日(日)〜15日(日)
AM10:00〜PM5:00
入場料:無料

全16棟のモデルハウスで、カルトナージュ フラワーアレンジメント
トールペイント ポ−セリンアート テーブルコーディネートなどの
サロンを運営するサロネーゼたちが各棟を華やかに演出します

私は三井ホームを担当

こちらの中庭を望むテーブルのコーディネートをさせて頂きます


日頃仲良しの先生方も多数ご参加されるのも楽しみです

どこも素敵なモデルハウス 是非お出かけくださいね


Life Style展 青山で楽しむライフスタイル
 

渋谷の住宅展示場へ〜
今日は風が冷たくてとても寒い 一日でしたね

そんな中、青山にある住宅展示場TBSハウジング渋谷に行ってまいりました

家を建て替える?リフォームかしら・・・いえいえ

3月1日から2週間ほど開催される「Life Style展」の下見です

私が担当するのは三井ホーム



素晴らしいバーベキューコーナーのある中庭のある家です!

リビングダイニングは


奥に見えるテーブルのコーディネートをさせて頂くことになりました


15棟で開催されますが、ここは中庭と一体となった住まい

サロネーゼ倶楽部の担当の方が、木村といえばガーデン!というわけで
こちらに決めてくださいました。



風雨にも耐えられる外使用可能な張地でのソファー

こんなのが我が家のガーデンにあったら、なんて素敵なんでしょう
どこに配置したら良いかしら〜などと妄想してしまいました!


それにしても青山という土地柄か
どの棟もインテリアに大変力を入れているとお聞き致しました

3月1日〜15日「Life Style展」是非お出かけくださいませ
「青山で楽しむライフスタイル〜衣食住〜」










まるで和楽の世界!「東京の森の家具と食の恵みを味わう会」
先日催しましたヒノキの家具展示と食事会
美しい紅葉を愛でながら、まるで〜家庭画報か和楽の世界〜!
素晴らしい会となりました!

今回の家具に使用されたヒノキは東京の森・奥多摩から算出されたもの 
そして料理も奥多摩産の食材を中心にご用意させて頂きました

ヒノキは建築では当たり前でも、今まで家具としてはほとんど使われていなかったそうです
そんな個性の強いヒノキを家具職人の大島氏が試行錯誤を重ね、真っ白で軽い美しい家具
「ヒノキウィンザー」を発表されました

    


こちらの座面は手編みでペーパーコードという紙製


スツール 
クッションは取り外せ、サイドテーブルとしても使用できるようにデザインされています

   
   盆テーブル 脚を取り外し丸盆として使えます
今回こちらを使って、おもてなしをさせて頂きました

キッチンで忙しく準備をしていて写真を撮る時間がなかったのですが
一の膳(前菜) 二の膳(鹿肉料理) 三の膳(飯・汁) 四の膳(甘味)
とご用意させて頂きました

何とか四の膳だけ撮れました

柚子のシャーベット 柚子ジャムのバターケーキ わさびチョコ最中
  
   
ティーカップは約100年前のオールドノリタケを合わせました

実は先月、神戸へ行った折に岡山まで足を伸ばしこの家具工房に伺ってきました
その時に「デザートはシーンを変えたいので八角で」と提案させて頂き実現した八角盆です
そして沢山ある材料の中から、この木目と色の杉を選ばせて頂きました
大島氏がこだわって選んだのが100年杉
偶然にもこのティーカップが誕生した頃と重なる杉でした

前日までビックサイトで展示され多くの方から反響があり、今後雑誌の表紙を飾ったり
CMに使用されることが決まったそうです。良かったですね〜

ユーザーとしての提案が次の一歩への足掛かりとなり、大変嬉しく思っております
そしてこの素晴らしい会をプロデュース、お手伝い頂きました「東京・森と市庭」の皆様に御礼申し上げます。

何だか長くなってしまいましたね〜最後までお読みいただき有難うございました



明日は奥多摩でイベントです!
晩秋の紅葉が美しい奥多摩に来ています。



明日は主人の実家の離れで、新しく発表される檜を使った家具のお披露目会を致します。


先程届いて、家具職人さんやスタッフと設えました。
50年前に建てられた総檜の和室に檜の家具。

とても贅沢な空間となりました!



明日はお客様をお招きして、こちらの食材を活かした料理でおもてなしをさせて頂きます。




どんな料理が盛られるか、またご報告を楽しみにしていて下さいね〜♪


エディブルフラワーイベント無事に終了〜♪
昨日行われました三鷹市の花と緑のイベント
好天に恵まれ、無事に終了致しました



何といってもお客様の予想人数が多すぎて、準備するにも見当がつきにくく
個数でわかるものは良いのですが、サラダのお野菜はどれほど必要かしら???

前夜、娘に手伝ってもらい25名分づつを袋に詰めて計8袋

ドレッシングは、オリジナルのハイビスカスフラワードレッシング

ドライのハイビスカスを白ワインビネガーに数時間つけると真っ赤になります
レモン汁、ソルト&ペッパー、オイルを混ぜて完成です

200人分ですので、一応計算して一人小さじ2杯として
2Lのペットボトルに準備いたしました

ベゴニアがシャキシャキとして、とても美味しかったですよ!


こちらは簡単カナッペ
クリームチーズ、サワークリーム、レモン汁
大きな容器に混ぜ合わせて持参し、会場でトッピング

リッツが沢山入った箱を探したのですが近所になくて、
夫に軽井沢の大型スーパーで買ってきてもらいました

下に見えるオレンジの花はマリーゴールド
とっても良い香り〜ガクが固いので切り落としました


花びらにシュガーコートして頂き、紅茶に入れてお飲みいただきました

それにしても予想外のてんてこ舞状態!!
お陰様で長蛇の列となり、あっという間に完売!
というか、無料でしたので終了ですね〜

一時のあの忙しさは何だったのでしょう!!
アシスタントに入ってくれた皆様、本当にご苦労様でした
皆様のお力をお借りしなかったら、実現できないことでした

そしてこのお仕事をご紹介くださった、M様に感謝申し上げます
M様はお花が大好きで、ヒマラヤの青いケシを実際に見たいと
何と!三浦雄一郎さまたちとヒマラヤまで行かれたのです!!

実際にご自分で撮られたという、ヒマラヤ山脈とヤク
そしてヒマラヤの青いケシのお写真を頂戴いたしました

M様そしてお手伝いして下さったO様、I様
ホームハーモニーの多くの生徒様方、皆様花がご縁で繋がれています

見て美しく、食べて美味しい、心を和ませてくれる花たち
花の力ってすごいなぁ〜と改めて思った一日でした


長々お読みいただきありがとうございました




イベント準備そろそろ完了
 今日は暑かったですね〜
暫く涼しさに慣れていたので、夏に戻ったような印象でした

さて、明日はいよいよ三鷹市の花と緑のイベントの日です
早くから準備を進めておりましたが、やはり前日はお仕事が沢山

本当は、前回の重陽レッスンの報告がまだ残っているのですが
それはまた後日にさせて頂きますね

今日は注文しておいたエディブルフラワーが沢山到着いたしました

撫子 ビオラ ナスタチュウム プリムラ トレニア スナップドラゴン
などなど 
一つ一つ硬いガクを切り取るのに少々お時間がかかりました


この時期は、庭のバラはあまり咲いていないので
エディブルの花びらをオーダーしたら、とってもお高くてびっくり!!

でもさすがにしっとりと美しく、ベルベットのよう〜
もう、これを食べたら本当に綺麗になりそうです✿

200人分を用意するということですのでお菓子はこちらに致しました

花がテーマですので、マルグリット型のバターケーキ
マリーゴールド入りとローズを混ぜたもの2種類
少しずつ焼いては冷凍し、全部で13台焼きました


私のバラの恩師である義姉が、庭のダリアやローズヒップを携えて
応援に駆け付けてくれました

綺麗なお花を有難う〜♪ 明日、テーブルに飾らせて頂きますね


プレゼンボードは早めに作っておいて良かった〜



10月4日 11:00〜15:00
三鷹市役所中庭にて
お近くの方は是非お出かけ下さい





<< | 2/3PAGES | >>

calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries categories archives recent comment
search this site.
others

ページ内容に共感頂けた方はこちらのバナーをクリック頂けますと幸いです。

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ